69デナシはクランリーグとどう向き合うか


おはこんばんちわ。千丸です。

クランリーグが実装されて3回が終了。
69デナシはマスター3→マスター3→マスター2(残留)
と推移してきており、その対戦内容は非常に苦しいです。
 
第1回が終了した段階で書いていたメンバー選定の問題などはそのまま継続されていて(設計の見直しを検討していると思いたい)
クソマッチ問題はより深刻化していると思っています。
きちんと方針決めてやっていかないとメンバーがただただ疲弊するばかりで全く楽しめないなんて事になりかねないので、クランの皆の意見を吸い上げる為に、今自分の頭にあるいくつかの方向性をアウトプットしたいなと。
本当はもっと早くやるつもりが、正月休み最終日になってしまった。
次のリーグ直前で申し訳ない。
 

現在の運用

69デナシは主力メンバーでやれるだけ戦う。
原則同番制(個人間で合意が取れれば交代もOK)

110デナシでサブ垢まみれの下位リーグ実施。
こちらも基本は同番制だけど、69ほどきつい縛りはなし。
防衛援軍も入れなくてOK、攻め残しOK。あくまでも稼ぎと割り切るリーグ戦。

現在の運用はこうですね。
不条理な組み合わせは仕組み上避ける事はできないので、11→12で煮干し狙って、12→11で全壊狙う。みたいに戦略的な動きをした方が良いのはわかりきっているけれど、そういうのって長時間張り付いて指揮する人がいないと成立しない。
参加メンバーも様子見時間が長くなればなるほど、拘束時間が増えていく訳です。
平日夜に後半3時間ビッタリクラクラに張り付きなんて、毎日やってられないよねーって事で割り切って同番制にしました。
3回目から、110デナシでの下位リーグを実験的に実施。
サブ垢育成を少しでも後押しできれば、と思った為。
 
 

既に見えている問題

あまりに不条理マッチが多いので、3回目のリーグからは露骨に調整してきたな、という感が見えてきました。
これはリリース当日から指摘されていた事で、少しの犠牲を払えばクランが所属するリーグは容易に調整できてしまうんですよね。
 
前回のリーグでは、69でも110でも後半2戦、明らかに☆稼ぎをやめたクランが出てきました。
降格したいが為の対戦ボイコットです。
TH12オンリーも1クランありましたね。単に弱くてマスター2なのかはちょっとわかりませんでしたが。
 
110の対戦相手には、明らかにわざと降りてきた、または弱いメンバー構成で下位リーグのクランを作って、主力をそこに移してきたであろうクランがありました。
MIXクランでは既に、リーグは毎回新規クラン作って出場メンバーだけそこでやる。とかいった運用をしている所もあるんじゃないでしょうか。なかなかに深刻だなぁと感じてます。

容易に想像できた事ではありますが、やっぱりこうなったかという感じ。
戦略的調整垢があれだけ世界的に大流行して大問題になり、長いこと野良マッチの質に関してもSUPERCELLさんは悩み続けたであろうに、また同じ問題を生んでしまった。
こんな仕様じゃTH12オンリーしか楽しめないですね(これもリリース当日から言われていたこと)
じゃあ皆頑張ってTH12になればいいじゃない。育てやすくしたでしょ?って言うけれど、ン十万円とか〇年くらいでようやくその土俵に上がれるゲームなんて、これから始めようなんて人、どれだけいるんですかねって話ですよ。

じゃ、69デナシはクランとしてどう動くのか

ようやく本題です。
幸いにして110デナシというサブクランも細々と維持してきた事ですし、取れる手段はいくつかあるんじゃないかなぁと思っています。

(1)現状維持
言うてまだ69と110で2リーグやったのって一回だけだしね。
格上にボコられまくっても、リーグが高いと毎日煮干を取り続けるだけでもボチボチ報酬はもらえます。
ただし、7日間ボコられ続けるのはあまり精神的によくないw

(2)主力メンバーを110へ。サブを69で負け戦を行う。
サブ垢にはキツい選択肢です。69も110もクリスタル1かマスター3に揃うと、主力勢は最も報酬の獲得がしやすくなると思います。

(3)主力は69、サブは110の体制はそのまま。69で1回か2回、捨て戦をやってわざとリーグを落として調整する
本垢の報酬をいくらか捨てる選択肢ではありますが、これもアリかもなと思っています。
 
 
とりあえず、思いつくままに3通り案出ししてみました。
本垢とサブ垢、両方の育成に関わる事でもあるので、69デナシBAND内でディスカッションして、方向性を決めたいなと思っています。もちろんそこでより良い案があれば出して下さい。

個人的には、今の69デナシのTH構成でリーグ戦を真面目にやるだけアホくさいと思ってしまっているので、なるべく各人に負担なくファーミングの手助けになるように運用していければ良いなと思っています。
では、続きはBANDで。







Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.